JA鳥取中央のご紹介

概況

名称

鳥取中央農業協同組合(JA鳥取中央)

本所所在地

〒682-0867 鳥取県倉吉市越殿町1409
電話番号(0858)23-3000 FAX(0858)23-3070

代表理事組合長

栗原 隆政

組合員数

正組合員 12,223人
准組合員 10,753人

出資金

39億5千2百万円

自己資本比率

14.27%

主要事業の平成28年度実績

貯金 平均残高 1,502億円
貸出金 平均残高 285億円
長期共済保有契約高 5,772億円
長期共済新契約高 321億円
販売品販売高 169億円
(果実31億円) (園芸68億円) (米穀19億円)
(畜産37億円) (店舗直販14億円)
購買品供給高 41億円

主要事業の平成29年度計画

貯金 平均残高 1,548億円
貸出金 平均残高 270億円
長期共済期末保有高 5,500億円
販売品販売高 162億円
購買品供給高 38億円

子会社一覧

関連会社

  • (有)グリーンサービス
  • (株)北栄ドリーム農場

業務のご報告

JA鳥取中央グループの行動理念

JA鳥取中央グループは、組合員の相互扶助の精神に基づき、協同して事業を行うことにより、組合員の経済的・社会的地位の向上をはかるとともに、農業と地域の発展に寄与するという基本的な使命を担っています。
そして、安全で安心な農産物の提供により消費者の信頼に応えていくことが求められています。
わたしたちは、この基本的な使命を実現していくため、以下の行動理念に基づいて行動します。

行動理念

  1. 協同組合の理念に基づき誠実に行動します。
  2. 倫理意識の高揚に努め社会的良識を持って行動します。
  3. 正義感を持って公平・公正に行動します。
  4. 地域社会に貢献する活動を行います。
  5. 食農教育の推進と自然環境を守る活動を行います。

あなたも組合員になりませんか?

農家の方でなくても、地域住民の方、どなたでもなれます。

組合員には「正組合員」と「准組合員」があります。

正組合員には、農業や農業経営を行う個人、農業法人などが、准組合員には地域の皆様に出資をいただき加入していただくことが出来、JAの事業や施設が利用できます。組合員加入について、詳しくは最寄の支所窓口にて、ご相談ください。

JA鳥取中央ロゴマーク

JA鳥取中央ロゴマーク莢に包まれた農作物の種はそれぞれに個性を持ち、様々な形で発芽する時を待っています。種は、太陽の赤、水の青、大地の緑で、農業の基本的要素を表現し、キャラクターとしてデザイン化することで親しみを持たせ、農業の原点と希望ある未来を表しています。種を守る莢(ライトグリーン)は作物を育む生産者の心を表すと共に、その心を享受する消費者を表すことで一体感を持たせています。

ページの先頭へ