トップページ > 知っ得コラム > 2014年 4月号

知っ得コラム

知っ得コラム

2014年 4月号

冬用マットは、ぜひこの時期に片付けましょう

ホームオーガナイザー●吉島智美
 冬場は床に、ホットカーペットやコタツマット、毛足の長いラグなどを敷いている人も多いと思います。しかし、そんなマット類も5月に入り気温の高い日が続くと少々暑苦しい存在になってきます。さらに梅雨入りすると、ダニの温床となる恐れもありますから、湿気が少ないこの時期に冬用の敷物は片付けてしまいましょう。
 ただし、片付ける前にしっかりと汚れやほこりを落としてください。常に足元にあった敷物は、見た目以上に汚れやほこりが付着しています。次回、気持ち良く使うためにもこの一手間が重要になってきます。お手入れ方法は簡単です。「掃除機」と「掃き掃除」そして「天日干し」が中心です。掃除機は必ず毛並みと逆方向に毛を起こすようにかけてください。毛を起こすと根元の空気の通りが良くなり、ゴミも吸い取りやすくなります。
 掃き掃除は、希釈した中性洗剤をきれいな雑巾に染み込ませ、固く絞り毛並みに沿って強く拭きます。その後、お湯で固く絞った雑巾を使い、きれいに洗剤を拭き取り、最後に乾いた雑巾で拭き取って終了です。
 そして天日干しですが、必ず湿気の少ない晴れた日に、直射日光を避けるよう裏返して半日ほど干すようにしましょう。その後、裏から布団たたきなどでたたいて中のほこりをしっかり出せば大丈夫です。
 最近は、洗えるホットカーペットも出ていますが、乾くのに時間がかかりますから、できるだけ湿度の低い晴天の午前中に洗うようにしましょう。ホットカーペットは収納時、上に重い物を載せると故障の原因になります。また、防虫剤などを一緒に入れると、発熱体を傷める恐れがありますから注意してください。梅雨入りの前のこの時期に、お部屋も気分もすっきりさせて気持ち良く過ごしましょう。

ページの先頭へ