トップページ > ニュース > 献穀米の抜穂式と収穫感謝祭を行いました!

ニュース

ニュース 献穀米の抜穂式と収穫感謝祭を行いました!

 湯梨浜町で、天皇即位に伴う「大嘗祭」に献納する献穀米を収穫する、大嘗祭供御献穀齋田抜穂式と収穫感謝祭が、奉仕者の藤井勝美さん(76)、久野さん(71)夫妻の田で執り行われました。
行政、地元関係者、JA関係者ら約50人が参加。藤井さん夫妻らが御刈女と見事に実った「コシヒカリ」を手作業で丁寧に刈り取りました。
「大嘗祭」は即位した天皇が初めて執り行う「新嘗祭」のことです。同町で献穀米を生産するのは23年ぶり。
藤井さんは「天候にも恵まれ、いい稲ができた。脱穀などの作業をやり遂げ、献納の日まで誠心誠意務めたい」と話しました。

写真=抜穂の儀の様子

ページの先頭へ