トップページ > ニュース > 北栄町大栄西瓜パトロール隊が出発式を開きました!

ニュース

ニュース 北栄町大栄西瓜パトロール隊が出発式を開きました!

 JA鳥取中央大栄西瓜組合協議会は22日、北栄町で北栄町と倉吉警察署とともに、大栄スイカの盗難を防ぐ「北栄町大栄西瓜パトロール隊」の出発式を開きました。

パトロール隊は同協議会の役員ら30人で構成。西瓜の出荷期間中は北栄町の協力も受け町のパトロールカーに乗り、2人体制で毎日圃場を巡回します。

警察署のパトカーも定期的に巡回する上、生産者間で不審者情報の共有も密に行います。関係機関と連携を図りながら全国ブランドの「大栄西瓜」の盗難を防止します。

パトロール隊は2004年に結成。結成以降、盗難件数は2010年の6件をピークに年々減少し、2016年、2017年、2018年、2019年と4年連続で盗難件数が0件となっています。

同協議会の山脇篤志会長は「パトロールがしっかり行われている成果としてこの4年間盗難件数が0件となっている。今年も、みんなで苦労して作ったスイカを一玉でも盗られないようにパトロールしていきたい」と意気込みました。

写真=圃場を巡回

ページの先頭へ