トップページ > ニュース > 東郷梨の豊作祈願祭を執り行いました!

ニュース

ニュース 東郷梨の豊作祈願祭を執り行いました!

 JA鳥取中央東郷果実部と湯梨浜町二十世紀梨を大切にする町づくり委員会は4日、湯梨浜町で同町にある梨「二十世紀」の古木「百年樹」の前で東郷梨の豊作祈願祭を執り行いました。
同町では、「梨の木」が町の木に指定されており、同委員会が7月4日を「梨の日」に制定しています。この祈願祭は、梨の日に毎年執り行っています。
神事では生産者らが玉串を捧げ、今年の東郷梨の豊作を祈願しました。
今年は、大きな自然災害もなく順調に生育し、昨年並みの味ののった食味の良い梨が出荷できる見込みです。
同部の寺地政明部長は「今年も美味しい梨を消費者の方に届け、東郷梨を作ってよかったと思える年にしたい」と話しました。

写真=玉串奉奠の様子

ページの先頭へ