トップページ > ニュース > 大栄西瓜初出荷・出発式が行われました!

ニュース

ニュース 大栄西瓜初出荷・出発式が行われました!

大栄西瓜初出荷・出発式

JA鳥取中央大栄西瓜組合協議会は北栄町で3日、初出荷・出発式を行い、約200人が参加しました。
地元の保育園児が「すいかの名産地」の歌と踊りで初出荷を祝った後、初荷を載せたトラックが全国に向けて出発しました。
今年は天候にも恵まれ生育も順調に進み、食味、糖度共に上々の仕上がりとなりました。
同協議会では234人の生産者が176haの面積で栽培しており、61万箱(1箱=15.5㎏)、18億3千万円の出荷、販売を目指します。出荷は7月下旬まで続く予定です。
まちに待った西瓜の季節到来です!ぜひご賞味下さい!

ページの先頭へ