トップページ > ニュース > (農)四王寺営農組合が田植え体験とアイガモの放鳥イベントを行いました!

ニュース

ニュース (農)四王寺営農組合が田植え体験とアイガモの放鳥イベントを行いました!

 (農)四王寺営農組合(山根裕正組合長)は3日、倉吉市にある田んぼで田植え体験とアイガモ放鳥イベントを行い、約40人が参加しました。
 参加者は農業改良普及員の指導の下、田んぼに手植えによる田植えを行い、泥だらけになりながら一束ずつ丁寧に植えていきました。その後、35羽のアイガモを放鳥。田んぼの水面を元気に泳ぐアイガモの姿に参加者から笑顔が溢れていました。今後は、稲刈り体験や収穫祭を行う予定です。
 同組合では、環境に優しく、安心・安全な米づくりへの取り組みの一環として、水稲とアイガモの共生による自然循環型農業の実践によって、次世代の子どもたちへの食農体験学習、また地域住民との交流を深めていく場を作ることを目的にこのイベントを行っています。

写真=水田を元気に泳ぐアイガモ

ページの先頭へ