トップページ > ニュース > タカミメロン査定会を行いました!

ニュース

ニュース タカミメロン査定会を行いました!

タカミメロン査定会を行いました!

 JA鳥取中央倉吉メロン生産部(佐々木敬敏生産部長)は13日、倉吉市でタカミメロンの査定会を行い、生産者、JA関係者ら約20人が参加しました。
 査定会では、集出荷要領や出荷規格などの説明の後、糖度査定を行った。結果は平均糖度16.1度と平年並みの甘い仕上がりとなりました。同生産部では25戸の生産者が2.1haの面積でタカミメロンの栽培をしており、8,000箱(1箱=5kg)、1,520万円の出荷販売を目指します。出荷は15日から7月中旬頃まで続きます。

写真=糖度査定の様子

ページの先頭へ