トップページ > ニュース > 全共懸垂幕を作成しました!

ニュース

ニュース 全共懸垂幕を作成しました!

 JA鳥取中央は、宮城県仙台市で開かれた第11回全国和牛能力共進会の活躍を祝う懸垂幕を作成しました。この懸垂幕は、第11回全国和牛能力共進会での活躍のPRと和牛生産を応援するために作り上げたものです。
 同JA管内では、優等賞2席(2位)を獲得した第7区(総合評価群)の内、肉牛群1位を獲得した倉吉市の藤井英樹さんらが出品しました。同JA管内から出品した生産者1名の名前が書かれた懸垂幕を掲げ、その躍進を祝いました。
 同JAの栗原隆政組合長は「代表牛や生産者には重圧のかかる中、素晴らしい結果を残してもらい、感謝している。これまでの苦労が報われるよう和牛王国とっとりを全国に向けて発信していきたい」と述べました。

写真=第11回全国和牛能力共進会の活躍を祝うために作成された懸垂幕(20日、鳥取県倉吉市で)

ページの先頭へ