トップページ > ニュース > 第8回枝肉研究会を行いました!

ニュース

ニュース 第8回枝肉研究会を行いました!

 鳥取県牛肉販売協議会は21日、大山町で8回目となる鳥取牛・F1牛枝肉研究会を開き、生産者、JA関係者らが参加しました。
 同研究会は、日頃の飼育管理の成果の確認と肥育技術向上を目的に行っており、県内から鳥取牛(乳用種)の部に7頭、鳥取F1牛(交雑種)9頭の合計16頭の出品がありました。審査の結果、鳥取牛の部では中本栄さん、鳥取F1牛の部では池本公英さんの出品した枝肉がそれぞれ金賞を獲得しました。また銀賞には、鳥取牛の部では同研究会の委員を務める津川俊仁さん、鳥取F1牛の部では石賀一正さんの出品した枝肉がそれぞれ受賞しました。
 同協議会の津川俊仁委員は「全共で和牛が盛り上がっているが、鳥取牛や鳥取F1牛をこの研究会から広めていき、今後の肥育技術の向上に努めていく」と述べました。
 最後に牛肉情勢について意見交換を行い、牛肉の今後の需給状況や相場について確認しました。

写真=今大会の受賞者(写真左から池本公英さん、中本栄さん、津川俊仁さん)(21日、鳥取県大山町で)

ページの先頭へ