トップページ > ニュース > 満菜館ふれあい交流会でゆきっこ大根の収穫体験を行いました!

ニュース

ニュース 満菜館ふれあい交流会でゆきっこ大根の収穫体験を行いました!

 親子ら約40人が参加しました。
 始めに倉吉市にあるハウスへ移動し、倉吉市特産のハウス大根「ゆきっこ大根」の収穫体験を行い、参加者は大きく育った「ゆきっこ大根」を両手で抜き取り、袋へ詰めていきました。参加者の一人、平神美羽さん(7)は「最初は上手に抜けなかったけど、コツをつかむと簡単に抜けるようになりました」と笑顔で話しました。
 その後、「ゆきっこ大根」を使ったおでんを堪能しました。
 同JAゆきっこ大根生産部の小谷彰仁生産部長は「大きく育った大根を葉から皮まで色々な料理に使って、味を楽しんでほしい」と参加者に呼びかけました。
 「ゆきっこ大根」はスイカやメロンの後作として約30年前から栽培が始まり、鳥取県から特別栽培農産物の認証を受けています。出荷は2月中旬まで続きます。

写真=ゆきっこ大根を収穫する参加者

ページの先頭へ