トップページ > ニュース > 共済推進大会に”野人”現る

ニュース

ニュース 共済推進大会に”野人”現る

 2月8日、JA共済推進大会が行われました。一昨年の鳥取県中部地震で85億円超、昨年の豪雪被害で11億円近くの共済金が支払われ、役職員の全力の震災対応が高い評価を受け週刊誌に掲載されたことなどが報告され、参加者は ”相互扶助”を事業理念とするJA共済の有利性を再確認しました。
 その後、ガイナーレ鳥取の岡野雅行GMが 「逆境は成長のチャンス」と銘し、サッカー部もない高校時代から日本代表選手になるまでの苦労や ”諦めず必死で努力し逆境を乗り越えることの大切さ”を熱く語りました。JA共済はこれからも組合員・利用者に寄り添い、地域の人・家・車を全力でお守りします!!!

写真=”野人”のニックネームでも有名な岡野さん!

ページの先頭へ