トップページ > ニュース > JA鳥取中央養豚生産部が畜魂祭を行いました!

ニュース

ニュース JA鳥取中央養豚生産部が畜魂祭を行いました!

JA鳥取中央養豚生産部は倉吉市で12日、畜魂祭を行い、生産者、行政、JA関係者ら約20人が参加しました。
同JAの畜産部大森智司部長が「畜魂の安泰と冥福を祈念するとともに、成仏した数多くの家畜の貢献に報いるため消費拡大運動を続けていく」と祭文を読み上げた後、読経の中、参列者は焼香をあげていました。
同生産部の森本健生産部長は「途中で命を落としてしまった豚や人間の食料となる豚たちの為に今日はしっかりと供養をする。感謝の心を持ち今後も一生懸命管理していきたい」と述べました。

写真=焼香をあげる森本生産部長

ページの先頭へ