トップページ > ニュース > 泊西瓜部会総会を開きました!

ニュース

ニュース 泊西瓜部会総会を開きました!

JA鳥取中央泊西瓜部会は、22日、湯梨浜町で平成30年度泊西瓜部会総会を開きました。生産者、市場担当者、JA関係者ら16人が参加。 平成30年度事業報告と収支決算報告、平成31年度事業計画、販売方針などを協議し、それぞれ承認されました。平成30年度の実績は、出荷量3860ケース(1ケース=約15.5kg)、販売金額1460万5265円、平均単価は1ケース3784円。 生育状況は交配から収穫まで順調に進んだ。玉肥大は小玉傾向だったものの、空洞果が例年より少なく秀率も高かった。また全体的に品質が良好だったことで、高単価に繋がりました。平成31年度すいか販売方針では、「とまり美人」のブランドを守るために、栽培管理・栽培技術の向上に取り組むこと、進物箱のPR、販売先拡大にも力を入れていくことなどを確認しました。 平成31年度は1.04haの作付面積で出荷量3700ケース、販売金額1330万円、平均単価3600円を目指します。 写真=総会の様子

ページの先頭へ