トップページ > ニュース > 三朝町の横木文雄さんが「日本一おいしい米コンテスト」で入賞しました!

ニュース

ニュース 三朝町の横木文雄さんが「日本一おいしい米コンテスト」で入賞しました!

あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト実行委員会が開催する、「第12回日本一おいしい米コンテスト」メジャー部門の部において鳥取県三朝町の横木文雄さん(80)が県内では初となる優秀金賞を受賞しました! 全国各地から公募を募り、メジャー部門、プレミアム部門、高校生部門に分かれて出展総数470出点の中からそれぞれ決勝に進んだ上位入賞者のうち、最優秀金賞と優秀金賞が選ばれます。横木さんが出点したメジャー部門は出展数207点のうち、最優秀金賞1点、優秀金賞5点が選ばれました。 横木さんは三朝町で米「コシヒカリ」を2.3㌶栽培し今年で20年目。3度目の挑戦で「『おいしいお米をつくりたい』その一心で今まで栽培してきた。食味の数値だけでなく実際に食べてもらい審査を行うこの大会で入賞できたのはなおさらうれしい」と喜びを見せていました。 味にこだわり、堆肥や有機肥料の量を調整したり、研修会に足を運ぶなどして毎年試行錯誤を重ね栽培に励んできた横木さん。全国レベルで三朝町の米が評価されたことにも喜びを感じると話し、「来年も挑戦し、日本一の米をめざしてこれからも米づくりに励んでいく」と意気込みを話していました。 また、管内では高校生部門で鳥取県立倉吉農業高校「食品課・流通コース」と「うまい米つくり隊」も優秀金賞を受賞しました。 写真=賞状を手に受賞の喜びをかみしめる横木さん

ページの先頭へ