トップページ > ニュース > 羽合ぶどうが1㎏あたり過去最高の平均単価を記録しました!

ニュース

ニュース 羽合ぶどうが1㎏あたり過去最高の平均単価を記録しました!

JA鳥取中央羽合ぶどう部会が栽培する平成30年度産のぶどう1㌔あたりの平均単価が1、414円と2年連続で過去最高となりました。また、ピオーネ1、386円、シャインマスカット1、673円も同様に過去最高を記録しました。 数量は計画を下回る形となったものの、昼夜間の格差もあり着色は順調に進み、また、猛暑による果実品質の低下が心配されましたが、生産者による徹底された水管理もあり粒張りは良好で各作型とも高糖度で食味良好なぶどうが栽培できました。 平成30年度は31戸の農家が469.1㌃の面積で5万3、138㌔、7、515万377円の出荷、販売で終了。30日に行われた第47回総会では、事業報告ならびに収支計画などの全議案が承認され、終了後には全体指導会として「ハワイ種なしピオーネ」の生産基本方針や生産基準、これから始まるハウスの被覆準備についてなどを指導しました。 平成31年度は34戸の農家で5万4、080㌔、7、745万900円の販売を目指し取り組んでいきます。 写真=総会の様子

ページの先頭へ