トップページ > ニュース > 平成30年度のらっきょう販売金額が3年連続で6億円を突破しました!

ニュース

ニュース 平成30年度のらっきょう販売金額が3年連続で6億円を突破しました!

 JA鳥取中央らっきょう生産部の平成30年度販売金額が3年連続で6億円を突破しました。鳥取県産らっきょうの市場、消費者からの期待も高かったことから単価も堅調に推移し、洗いらっきょう、根付きらっきょう合わせた合計の平均単価が704円(前年度対比110㌫)と過去最高を記録。
21日には、第18回総会が行われ、生産者94人が出席。2019年度は「日本一のらっきょう産地」をめざして産地形成を確立し、生産者の所得向上を図っていくとともに、漬け方講習会や試食宣伝活動を積極的に行い、消費の拡大を図ります。洗いらっきょう、根付きらっきょう合わせて59.92㌶で栽培し、863.4㌧の出荷を目指します。
同生産部の竹本貴光生産部長は「今年度も栽培管理を徹底し、反収を上げることで数量を確保し安全安心、高品質ならっきょうを出荷していこう」と話しました。
写真=挨拶を行う竹本生産部長

ページの先頭へ