トップページ > ニュース > JA鳥取中央青壮年部がポスターコンクールで全国一位に輝きました!

ニュース

ニュース JA鳥取中央青壮年部がポスターコンクールで全国一位に輝きました!

 JA鳥取中央青壮年部の作成したポスターが第65回JA全国青年大会のJA全青協オリジナルワークウェアポスターコンクールで最優秀賞を受賞しました。同JAでは初の快挙となります。
同青壮年部のポスターのテーマは「明日へ繋げ俺たちの喜努愛楽」。「喜怒哀楽」を「喜努愛楽」に変え、農業の様々な思いを共有して成長したいという意味を込めて作成しました。
主要特産物のスイカや梨を入れ込みながら盟友の笑顔写真5枚をコラージュし作成。2018年5月に立ち上げたポスター部会の中で審議を重ね、最終候補2案のうち、「喜びを一緒に努力は実る愛情いっぱい楽しさ倍増」の言葉を使用した現案に決まりました。
作成は前委員長の淀瀬卓也さん(40)を中心に会議を重ね、豊富な特産物と盟友の笑顔に焦点をあてて撮影。「盟友拡大、事業の活性化を図るために精一杯取り組んだ。成果が評価され最優秀賞をとれたことはうれしい」と喜びを語っていました。
ポスターは中部管内の各支所や直売所を中心などに順次張り出し、各イベントなどでも配布してPRに努めていきます。
淀瀬前委員長は「やれば結果がついてくる、取り組むことに意味があるということを実感し、今後の農業活動にも生かしていきたいと感じた。今後さらに青壮年部の結束力を高め、新しい事業にも取り組んでいきたい」と意気込みを話しました。
写真=ポスターを手に喜ぶ盟友たち


ページの先頭へ