トップページ > ニュース > 鳥取県営農指導事業成果発表会を行いました!

ニュース

ニュース 鳥取県営農指導事業成果発表会を行いました!

JA鳥取中央は倉吉市で20日、営農指導員成果発表会を行いました。 これは、JAグループ自己改革の最重要項目である「農家所得の向上」「農業生産の拡大」に基づき、営農指導事業の機能・体制を強化し、指導員のレベルアップを図ることを目的としています。 営農指導員4人が自身の営農指導経験や活動内容を基に特産品のブランド化に向けた販売戦略、営農指導の強化と活性化、就農希望者の掘り起こし、技術・品質向上を目的とした勉強会を行い、生産者の所得・意欲向上などの成果を発表しました。 審議の結果、北栄営農センターの桑原慶行主任、湯梨浜営農センターの中本良輔職員の発表が選ばれ、27日には、JA鳥取中央代表として鳥取県予選会に出場し、惜しくも最優秀賞は逃しましたが、優秀賞に桑原慶行主任が選ばれました。 写真=優秀賞に選ばれた桑原主任

ページの先頭へ