トップページ > ニュース > 鳥取の第1次産業を体験しよう!鳥取体験FAMツアー!

ニュース

ニュース 鳥取の第1次産業を体験しよう!鳥取体験FAMツアー!

鳥取県内JAグループや第1次産業団体、行政、観光業界などで構成する第1次産業観光利活用推進協議会は5、6日の2日間、「鳥取体験FAMツアー」を企画しました。 県内の農業が持つ特性を活かした体験、交流及び既存の施設等を利用し、県内への観光客誘客を目的に行われ、今回は、旅行業を学ぶ関西の学生7人が参加しました。 初日は、鳥取市と米子市の2か所をそれぞれ出発点とし、鳥取市からのルートでは、福部らっきょう加工センターを訪れ、施設を見学。JA直売所「愛菜館」では直売所の裏側を見学するバックヤードツアーを行いました。 米子市からのルートは、JA鳥取西部本所「きらめきハウス」にて、白ねぎ料理教室を体験しました。 両グループは、宿泊先のはわい温泉「羽衣」で合流し、1日目を終了しました。 2日目は、三朝町の田舎茶屋「縁満」で囲炉裏を囲みながら郷土料理を味わい、倉吉市のJA直売所「旬鮮プラザ満菜館」では椎茸の植菌体験をし、ツアーの日程を終了しました。 参加者は「鳥取県の美味しい料理、緑豊かな風景を十分に満喫できるツアーだった。機会があればまた参加したい」と話しました。 写真=椎茸の植菌体験をした学生たち

ページの先頭へ