トップページ > ニュース > 倉吉梨生産部が総会を行いました!

ニュース

ニュース 倉吉梨生産部が総会を行いました!

 JA鳥取中央倉吉梨生産部は生産部総会を行い、2018年度の販売実績、2019年度の事業計画を報告しました。
2018年度は交配中心日が前年よりも8日早まりましたが、実止まりはおおむね良好。二十世紀では平均糖度11.6度と平年並みに推移し、期間を通して安定した糖度で出荷できました。
58.8㌶で栽培し、12万2、076箱(1箱=10㌔)、4億7、488万9千円。販売キャンペーンを12店舗で開催し、延べ29人が参加しました。
2019年度は全品種でアザ果、過熟果の軽減対策に努め「綺麗な外観の梨つくり」に努めていきます。また、三朝町のふるさと納税の返礼品としての取引も開始し直販数量の拡大も図り、13万5千箱(同)、5億1、075万円の目標に向かって取り組んでいきます。
写真=総会の様子

ページの先頭へ