トップページ > ニュース > 和牛生産部が総会を行いました!

ニュース

ニュース 和牛生産部が総会を行いました!

JA鳥取中央和牛生産部は13日、倉吉市で第15回通常総会を行いました。生産者、行政、JA関係者ら60人が参加。
1頭当たりの高額販売者として、雌の部で盛山尊徳さん、去勢の部で伊藤義徳さんをそれぞれ表彰しました。
2018年度の事業報告、2019年度の事業計画などを協議し承認しました。
19年度は、安全安心で安定した子牛生産を行っていくことや、22年に鹿児島県で開かれる第12回全国和牛能力共進会へ向けて、組織的に繁殖基盤強化につながる優良候補牛の作出に努めることを確認しました。
また、役員改選が行われ、生産部長に昨年に引き続き内山茂昭さんが就任。
同JAの栗原隆政組合長は「今後も更なる鳥取和牛ブランドの向上にむけて和牛生産部組織としての結集と結束を図り、組織活動を活性化させていきたい」と話しました。

写真=総会の様子

ページの先頭へ