福祉

福祉センター

少子高齢化により、単身高齢者世帯又は高齢者のみの世帯が増加するなど家族の形態、またそれを取り巻く生活環境も大きく変化しています。農村に於いても組合員の高齢化、また介護が必要となる高齢者を抱えている組合員世帯も少なくはありません。
組合員家族の介護負担の軽減を図り、それと同時に今まで働いてこられた高齢者のよりどころとなる施設が必要という声が高まり、福祉センターひだまり・安田福祉センターさくら台・八橋福祉センターなでしこを開所しました。 今後のさらなる高齢化にそなえ、JA鳥取中央の福祉事業の拠点として皆様に貢献していきます。

利用対象者:介護認定調査で介護が必要(要支援1~2 要介護1~5)と判断された方。

施設一覧はこちら

サービスについて

デイサービス(通所介護事業)

送迎、入浴、食事の提供、生活に関する相談、助言、健康状態の確認など日常生活上のお世話や、機能訓練、レクリエーションなどを行います。お風呂は人工炭酸泉を装備しており、炭酸ガスが皮膚から吸収されると血液の流れが良くなります。心も体もポカポカにしてくれます。

  • 利用定員・・・20名(さくら台)
  • 利用日・・・月曜日~土曜日(但し、年末年始は除く)

デイサービス(地域密着型通所介護事業)

  • 利用定員・・・15名(ひだまり・なでしこ)
  • 利用日・・・同上

訪問介護事業 (※なでしこのみ実施)

ホームヘルパーが、ご家庭を訪問し、入浴、排泄、食事などの身体介護や、調理、洗濯、掃除などの生活援助を行います。また、通院の際の乗車・降車の介助も行います。介護保険以外(生活援助・身体介護)のサービスも行います。

※ご利用時間については相談に応じます。

福祉用具貸与販売事業 (※ひだまりのみ実施。)

介護に必要な福祉用具の貸し出し、販売を行います。

居宅介護支援事業

介護支援専門員(ケアマネージャー)が専門的な知識をもとに、介護保険に関する相談や、手続き(申請代行)、居宅サービスの利用計画の作成(ケアプラン)等行います。

ページの先頭へ