トップページ > ニュース > 鳥取梨つくり研修会

ニュース

ニュース 鳥取梨つくり研修会

鳥取県、全農とっとり、鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館は8日、倉吉市で平成25年度鳥取梨つくり研修会を行い、生産者、関係者ら約130人が参加しました。  最初に、梨の生産技術向上を目的とした第4回目となる鳥取県ナシコンクールの表彰が行われ、県中部からは「新甘泉」の部で岩本典行さん(琴浦町)、「王秋」の部で山根典彦さん(湯梨浜町)がそれぞれ優秀賞を受賞しました。  また、岩本さんは「新品種の導入でもうかる経営に改善しよう!」と題した講演も行い「どれだけ儲かっているか、経営分析を行い数字をつかむことが大事だ。」と呼びかけました。

ページの先頭へ