トップページ > ニュース > 2021年度内定者リモート交流会を開きました!

ニュース

ニュース 2021年度内定者リモート交流会を開きました!

 JA鳥取中央は2021年度の内定者とJA本所をつなぐリモート交流会を開きました。
内定者7人が参加し、ネット環境の整う県内外の大学生5人は自宅からウェブでつなぎ交流を深めました。
今期の内定者はコロナ禍で入組までの研修がすべて延期となってしまいましたが、内定者同士の顔合わせの場を設けようとリモートで開催。内定者らは入組動機や意気込み、趣味などを一人一人発表し熱心に聞き入っていました。同JA教育人事課が入組式までのスケジュールや福利厚生、交通費助成についてなどを説明しました。
東京の大学に通う尾崎史明さん(22)は「コロナ禍で一堂に会する機会が減る中、一緒に働く同期の顔が見れたことや、自己紹介の中で同じ志を持つ同期の存在もわかりとても有意義な交流会だった」と話していました。

写真=リモートで交流する内定者たち

ページの先頭へ