トップページ > ニュース > 羽合ぶどう部会が第49回総会を開きました!

ニュース

ニュース 羽合ぶどう部会が第49回総会を開きました!

 JA鳥取中央羽合ぶどう部会は令和2年度ブドウ1kgあたりの平均単価1546円と昨年を上回り過去最高を記録しました。
主力のピオーネは出荷量42t(前年対比100%)、販売金額6424万円(前年対比105%)と好調な販売結果となりました。
今年度は、各作型とも粒張り、房型、着色は良好で、食味、糖度ともに例年以上の仕上がりとなりました。夜温が低く着色は例年以上に進み、盆前出荷率については前年の90%を5%上回る95%であり、盆前に集中出荷できたことで高単価での販売につながりました。
25日に湯梨浜町で開いた第49回総会では、生産者、農業改良普及員、JA関係者ら約40人が参加し、令和2年度事業報告、令和3年度事業計画などの議案が原案通り可決。
令和3年度は33戸の生産者が468.6aの面積で、54t、8467万円の出荷、販売を目指します。

写真=総会の様子

ページの先頭へ