トップページ > ニュース > (株)北栄ドリーム農場が中学校で出前授業を行いました!

ニュース

ニュース (株)北栄ドリーム農場が中学校で出前授業を行いました!

 JA鳥取中央と北栄町が共同出資して設立した(株)北栄ドリーム農場は10日、北栄町にある北栄町立北条中学校で出前授業を行いました。
同中学校では進路学習の一環として、「社会人に学ぶ」授業を実施。社会で活躍するさまざまな職業の方から生の声をきき、働くことの意義や大切さを考え、将来の進路選択、職業選択に活かすことを目的としています。この日は生徒からのアンケートで選ばれた5つの業種の中に農業があり、同町でイチゴを栽培する同農場が講師を務めました。
同農場で働く地域おこし協力隊の冨永尚啓さん(36)と堀口翔太さん(31)が講師となり、同中学校1年生に向けてスライドを使いながら1年間の仕事の流れや仕事のやりがい、農業を始めたきっかけなどを説明。
生徒からは「災害で出荷できなくなった野菜はどうなるのか」、「育てやすい作物は何があるか」などの質問が出されました。
冨永さんは「中学生にはまずは勉強を頑張ってもらい、色々な経験をしてほしい。その中で今後、農業をやってみたいと思う子がいたら嬉しい」と話しました。

写真=仕事内容を説明する堀口さん

ページの先頭へ