トップページ > ニュース > 第5回JA営農指導実践全国大会で琴浦営農センター後藤慎司営農指導員が審査員特別賞を受賞しました!

ニュース

ニュース 第5回JA営農指導実践全国大会で琴浦営農センター後藤慎司営農指導員が審査員特別賞を受賞しました!

JA全中主催の第5回JA営農指導実践全国大会が2月にオンライン開催され、JA鳥取中央琴浦営農センターの後藤慎司営農指導員が、最優秀賞に次ぐ、審査員特別賞に輝きました!同JA、県内で初の快挙となりました!
JA鳥取中央琴浦ブロッコリー生産部と連携し栽培研修会の充実や、琴浦ブロッコリーに特化した防除ごよみの作成、JA青壮年部の活動強化、生産者間の情報連携を徹底したことなどを発表。2019年に長年目標に掲げていた販売額4億円達成し、琴浦ブロッコリーの生産振興の成果などが評価されました。
後藤さんは、「生産者の思いや努力、様々な関係機関の協力があり今回、このような光栄な賞を頂くことができた。元気のいい琴浦ブロッコリー生産部をさらに発展させていけるように生産者と共にこれからも頑張りたい」と抱負を話し、同JAの戸田勲営農担当常務は「受賞を誇らしく思う。農業者所得の最大化を基本に考え若い力を生かした産地形成を望む」と期待を込めました。
写真=賞状を手にする後藤指導員

ページの先頭へ