トップページ > ニュース > 大栄支所がシトラスリボンプロジェクトの活動に参加しました!

ニュース

ニュース 大栄支所がシトラスリボンプロジェクトの活動に参加しました!

 JA鳥取中央大栄支所は10日、女性の来店者にシトラスリボンと飴を配布し、全国で広がっているシトラスリボンプロジェクトの活動に参加しました。同プロジェクトは、この活動が始まった愛媛県の特産の柑橘類にちなんだシトラスカラーのリボンで①地域②家庭③職場(学校)を表現した3つの輪をシンボルにしています。それを身に着けることにより、思いやりの輪を広げ、新型コロナウイルス感染症や医療従事者への偏見や差別の撲滅を目指します。同支所では、職員が作ったシトラスリボンを来店者に60個配布。今後、女性会やフレッシュミズもこのプロジェクトに参加し活動の輪を広げていきます。
同支所の河野寿一支所長は、「このシトラスリボンプロジェクトを広めていき、コロナウイルスに対しての差別や偏見をこの地域からなくしたい」と話しました。

写真1=来店者へリボンを手渡す職員(右)


 写真2=シトラスリボン

ページの先頭へ