トップページ > ニュース > 東京青果さんとWEB会議で鳥取スイカをPRしました!

ニュース

ニュース 東京青果さんとWEB会議で鳥取スイカをPRしました!

JA全農とっとりは10日、東京都の東京青果と倉吉市のJA鳥取中央本所をテレビ会議システムで中継し、「鳥取すいか販売トップセールス」を開催しました。鳥取スイカは、糖度が高く、3L中心の大玉で、シャリ感も十分という、3拍子揃った仕上がりになったとPR。
トップセールスでは、産地側からは生育や玉流れ、市場側からは東京の消費者の声などについての意見交換をしました。
全農とっとりの竹之内啓副本部長は、「本格的に暑くなり、鳥取スイカの時期が到来しました。自信をもっておすすめできるので、東京にスイカを通じて元気をお届けしたい」と話した。
関東では、1日から大栄スイカ、5日から倉吉スイカの販売がスタート。東京では連日、真夏日が続いているためスイカの需要が高まり順調なスタートとなっているようです。
2021年度産の全農とっとりの扱い分では270㌶で1万4700㌧の出荷、33億2000万円の販売を目指します。

写真= 画面越しにスイカを贈呈する戸田常務

ページの先頭へ