トップページ > ニュース > 防火訓練 防火、防災意識を常日頃から

ニュース

ニュース 防火訓練 防火、防災意識を常日頃から

【平成26年12月2日】
 JA鳥取中央本所で防火訓練が行われました。
 1階の喫煙所から発火したという設定で行われ、「火事だ!」ととともに非常ベルが鳴ると、館内の役職員が素早く館外へ避難しました。
 避難後は、(株)吉備総合電設の社員から①消火器は4~5mの距離で約15秒程度しか噴射しないので、風向き、距離に注意して火元へしっかりかけること②カーテンなどに燃え移ると消化は難しいので避難を優先させることなど、火事が起こった際の注意点について説明を受けました。

ページの先頭へ