トップページ > ニュース > 鶏肉を食べて寒さを乗り切って 米久おいしい鶏株式会社からJA鳥取中央福祉施設へ鶏肉贈呈

ニュース

ニュース 鶏肉を食べて寒さを乗り切って 米久おいしい鶏株式会社からJA鳥取中央福祉施設へ鶏肉贈呈

【平成26年12月22日】
米久おいしい鶏株式会社の金森史浩代表取締役社長と渡辺公則企画管理室渉外・養鶏団地推進顧問が、JA鳥取中央本所を訪れ福山巌組合長に鶏肉18kgを贈呈しました。
贈呈した鶏肉は「美味鳥」という商品で、木酢液を中心とした純天然飼料で育てることによりヘルシーでコクと甘みがあるのが特徴のササミです。
ササミは同JA管内に3ヵ所ある福祉施設で利用者の給食に使われます。

ページの先頭へ