トップページ > ニュース > 始まりました! スイカ・メロン苗接ぎ木式

ニュース

ニュース 始まりました! スイカ・メロン苗接ぎ木式

【平成27年1月22日】
倉吉市にある総合育苗センターで、スイカ・メロン苗の接ぎ木式が行われました。
同センターではスイカ苗(8品種)を30万本、メロン苗(6品種)を5万5千本、トマトやナスなど果菜苗(25品種)を15万5千本、白ネギチェーンポット苗(8品種)を6千箱供給する予定です。
スイカ苗は3月5日、メロン苗は3月1日、その他の苗は2月20日から順次供給され、5月いっぱいまで続きます。
一本一本丁寧に接ぎ木します
接ぎ木をすることによって、連作障害を軽減し、病気に強い苗を作ることができます

ページの先頭へ